複業クリエイターがやる気が出ない時にモチベーションアップをする方法3選【PR】

働き方
この記事はゲストライター様によるPR記事です 

複業ブームとなった今日、本業とは別の活動をする人が増えてきています。

本業との並行で、別の仕事をしているものの、

「今日は集中力がなかったから、ネットサーフィンしてしまった」
「締め切りが間近なのにダラダラと仕事をしている」

などお悩みの方もいるのではないでしょうか。

特に複業クリエイターは、マルチタスクをこなる必要があるため、タイムマネジメント力やプロ意識が求められます。

この記事では、複業クリエイターがモチベーションアップできる3つの方法 について紹介します。

副業と複業は同じではない

発音は同じですが、「副業」と「複業」は同じではありません。実際の意味と働き方が異なります。

「副業」は本業をメインとし、すきま時間などを利用したサブ的な仕事を指します。最近では、政府の推進により副業を解禁する会社が増えており、副業する人も実際に増えてきました。

なかには、クラウドソーシングで案件を簡単に案件を探すことができることによって、自身のスキルを活かす副業をする方や、ネットショップは無料で開設できることから副業でネットショップの運営者になる方もいます。

一方で、「複業」は複数の本業を持つことを指します。
「パラレルキャリア」とも呼ばれており、複数の仕事を並行して取り組む働き方です。

従って、「サブ的」ではなく、全ての仕事において本業として取り組み、プロ意識を持つことが求められています。

また、複業クリエイターは、複数の本業をこなす必要があるため、時間管理や、集中力やモチベーションアップに注力し、セルフコントロールすることが求められます

特に複業クリエイターは、「クリエイティブな仕事+他の仕事(例、ライターやブログ運営)」などの異なる仕事に取り組む必要があることから、頭を切り替える有効な方法を見つける必要があります。

 

複業クリエイターのモチベーションアップ方法

では、複数クリエイターがモチベーションをアップしたいときは、どのような方法があるのでしょうか?

今回は私がおすすめする3つの方法をご紹介します。

方法1 目標を再確認する

やる気が出ない時は、自身が目標としている人や会社、仕事のレベルなどを見ることによってモチベーションアップすることが可能です。

自分の目標を再確認することによって、マインドをポジティブに 切り替え、やる気を持って仕事に取り組むことができます。

方法2 集中力が上がる音楽を聴きながら仕事する

音楽にはリラックス効果があり、雑音を遮断するマスキング効果があるため、音楽を聴くことによって仕事に集中しやすい環境をつくることができます。

ただし、歌詞が入っている音楽や好きなミュージシャンの音楽は聞き入ってしまう傾向があるので、仕事中には避けたほうが良いようです。

複業コーディネーターの方は、作業の内容にあわせてく音楽を変える のもおすすめですよ(例えば、クリエイティブな仕事はリラックスできるJAZZを聴き、事務的な作業の際はアップテンポな音楽を聴くなど)。

方法3 励ましになる同業者のコンテンツを読む

やる気がない時に「励まし」は力になります。

同じ悩みを抱えていたり、似たような経験、新しいアイデアを見つけようとしている同業者のTwitterやブログなどのコンテンツを読むと「私も頑張ろう!」という気持ちになり、やる気につながります。

 

複業クリエイターのモチベーションアップ方法まとめ

以上、複業クリエイターがモチベーションアップできる3つの方法について紹介しました。

複業を成功したいとお考えの方の参考になると幸いです。

ぜひ試してみてくださいね。