『発信力』は夢への一歩!発信力向上合宿で学んだ6つのこと

発信力向上合宿 ブログ運営

 

TwitterやInstagramなど、情報のやりとりが気軽にできる場が増え、

 

『発信力』を高めたい!と思っている人も多いと思います。しかし、

 

  • 『発信力』はなぜ必要なの?
  • 『発信力』を身につけると何がいいの?
  • 『発信力』をつける目的は?

 

これらを説明できないまま、ただ単にフォロワー数にこだわっている人もいるのではないでしょうか。

 

今回わたしは「プロ無職」として有名な
るってぃさん(@rutty07z )が主催する
発信力向上(強化)合宿 in 仙台に参加しました。

 

結論としては…

 

『発信力』は身につけた方がいい!

 

これまでもぼんやり『発信力』ってあった方がいいんだろうな~なんて思っていましたが、確信にかわりました。

 

この記事では合宿で教わった『発信力』についての内容をまとめていきます。

 

『発信力』を身につけたい!

という方はもちろん…

『発信力』とか考えたことない。
なんで欲しいの?

という方もぜひ読んでみてくださいね。

 

発信力とフォロワー数の関係

『発信力』というとSNSのフォロワー数の増加戦略のイメージがつよいですが、

 

× 発信力を高めるために、フォロワーを増やす

◎ 発信力がついたから、自然とフォロワーが増えた

 

というのが今回のお話です。

 



「プロ無職」るってぃさんが伝える『発信力』

プロ無職で活躍するるってぃさん

出典:プロ無職のプロフィール

 

講師をしてくれるのは
ブログ『プロ無職』を運営している
るってぃさん@rutty07z )です。

 

  • Twitterのフォロワー数は16,000越え
    (2018.5時点)
  • モットーは「働かないは21世紀の人生戦略」
  • クラウドファンディング『100人取材プロジェクト』で226万円を集める
  • ブログだけではなく、Youtubeでも発信している

 

るってぃさんの「地方にも面白いインフルエンサーやフリーランスを増やしたい!」という思いから今回の合宿が全国でスタートしました。

 

発信力向上合宿in仙台

それから、合宿全体のコーディネーターは
シェアハウスを運営しているあやぱんさん@aya_sendai )が担当します。

 

るってぃさんのプロフィール動画をつくった張本人です!

実はわたし、るってぃさんをフォローしようと思ったきっかけがこの動画でした。尺は長いですが、とても面白く、どんな人なのか分かりやすいですよ。

 

▼るってぃさんから感じた『リアル発信力』

プロ無職るってぃさんから感じた『リアル発信力』の威力

2018.06.03

 

『発信力』をなぜつけたいのか?

Aさん
発信力がほしいから、Twitterのフォロワーを増やしたい

 

そう思っている人、

  • そもそも「なぜ」発信力が必要なの?
  • 発信力を手に入れて「なにを」したいの?

説明できますか?

 

るってぃさんの『発信力』を身につけたい理由は7つ。

  1. 価値あるものを多くの人に届けられる
  2. 高い発信力で救える(守れる)命がある
  3. 上の立場の人・法人と対等な立場で戦える
  4. 独自の経済圏で生きれるようになる
  5. やりたいことができる可能性が上がるため
  6. 有益な情報が集まりやすくなる
  7. モテる

https://rutty07.com/entry/follower/

 

『発信力』を身につけた「先」を考えことが大切だそうです。

 

フォロワーを増やすのが目的ではない。
フォロワーを増やしてなにをしたいかが重要ということです。

 



「発信力格差」に負けないために

貧困格差、教育格差、情報格差など現在の日本にはさまざまな「格差」があります。

 

るってぃさん曰く「発信力格差」の時代が近い将来くるのだそう。

 

最近では『フォロ割』というフォロワー数によってホテルの宿泊代や美容院のカット代が割引されるキャンペーンが増えています。

 

例えばこちらの記事…↓

 

有名ブロガーのあんちゃさん(@annin_book)がインフルエンサーの仲間たちと奄美大島に旅行に行った記事です。

 

るってぃさんも一緒に参加されています。

 

フォロワー数によって割引が適応されるため、なんと一人1万円以上も割引されるという状況に…!

 

これはすごい。今後ますますこういったことが増えていくことが予想されます。

 

  • 『発信力』に特化した
    キャンペーンが増える
  • 『発信力』が高い人に
    “より良い情報” が集まる
  • 『発信力』が目に見える
    ステータスになる

 

るってぃさんは繰り返し言います。

 

発信力はないよりあった方が絶対いい。
そして、早い方がいい。

 

『発信力』とは「夢の叶いやすさ」

発信力が弱いとチャンスが減る

 

『発信力』のレベルが低いとせっかく経験値があっても周囲から認知されません。

 

『発信力』が低い = 伝えることのできる範囲がせまい

 

地方の職人さんに多いですよね。とても良いモノをつくっているのにそれが広まらない。

 

発信力が強いとチャンスが増える

 

一方で『発信力』があれば、自分の経験値を伝えることもできるし、新たなチャンスがぐんと増えるわけです。

 

経験値は同じでも、『発信力』があるか・ないかで「夢の叶いやすさ」に差が出る

 

最近だと元銀行員ブロガーの小林亮平さん(@ryoheifree )がまさにこれですね。

 

銀行員ブロガーとして自身のブログで発信、SNSで『発信力』を高めていった小林さん。

 

『発信力』がきっかけとなり

  • 電子書籍出版
  • 雑誌でのコラム連載

に繋がりました。

 

銀行員時代の経験があるだけでは出版まで辿り着けなかったはず。

 

小林さんの『発信力』があったからこそ「カタチ」になったんですね。

 

さめはだ
やりたいことがあるなら『発信力』があった方が有利



ターゲットから発信方法を考える

Twitterをはじめ、さまざまなSNSがありますが、それぞれに特色や使っている層に違いがあります。

 

自分が伝えたい人=ターゲットによりヒットする媒体で、ターゲットに刺さる発信をしていく必要があります。

 

るってぃさんが挙げてくれた例を見てみましょう。

 

年齢層・伝わりやすいこと

媒体年齢層伝わりやすいこと
Twitter幅広い年代思想
Facebook30以上(とくに男性)人脈
Instagram10代~20代生活
Youtube10代~20代人柄

 

特徴

媒体特徴
Twitter拡散力が最強(炎上リスクもある)
Facebook文字制限がないので長い投稿が可能
Instagramエンゲージメントが高く、濃いファンをつくれる
Youtube情報や人柄を圧倒的につたえやすい

 

ターゲットに合った媒体を利用していないがために情報が広まらないのは勿体ないですよね。

 

また、1つの情報だけで複数媒体に展開する効率的な方法も教えてもらいました。

 

Twitterをベースに反応の良かったもの “だけ” を次の媒体に展開させる方法ですね。

 

動画はやってないよ~という人はそのステップなしで考えるなどしてみるのも良いかもしれません。



ターゲットがまだ決まらない…

とはいえ、まだまだ始めたばかりでターゲットが決められない方も多いと思います。

 

るってぃさんはこんな感じの運用方法を教えてくれました。

 

これはブログの方向性を決めるときも同じ手法を使いますよね。

 

いろんなジャンルの記事を書いてみてアクセスが多い記事を広げていく(特化させていく)というやり方。

 

ターゲットが決められない人は実践してみる価値ありですよ!



「余白のデザイン」はかなり重要

ブランディングにおける「余白のデザイン」とは『親しみやすさ』と考えると理解しやすいです。

 

つまり「隙(すき)」ですね。

 

カチカチの完璧な人!より、ちょっと隙があって身近に感じる人の方が親しみやすいと思いませんか。

 

同じ商品を紹介するのでも、企業が紹介するのと、Youtuberが紹介するのでは印象がちがうはずです。

 

ユーザーはテレビのような編集された完璧な番組はもう求めていない。

 

いかに見てくれている人との「距離感」を近くできるかが重要ということです。

 

さめはだ
余白をデザインできると「共感」されやすくなるんですね

 

 

Twitterで学べること

Twitter運用の本質はフォロワー数を集めることではありません。

 

運用することで「学べる・手に入る」スキルがあります。

 

  1. マーケティング力
  2. ライティング力
  3. 心理学
  4. 分析学
  5. 140文字内でのアウトプット力
    (要約力)
  6. あらゆるSNS運用の基礎
  7. ネットコミュニケーション力
  8. 余白のデザイン力
  9. 情報収集力と嗅覚
  10. 日本人の文化的特性
  11. エンタメ力
    (巻き込み力)

 

Twitter運用をきちんと考えてトライすれば、これだけ多くのことを学べるんですね。

 

Twitterの本質を勘違いして運用すると「数」だけを追う運用になってしまい、自分自身が楽しめなくなる可能性があります。

 

(実際にわたしのフォロワーさんにもいました…)

 

運用をした「先」にあるものを考えながらやっていきたいですね。

 

フォロワー3万人超えのえとみほさんも以下のようなツイートをしていました。

 



まとめ

  1. 『発信力』をなぜつけたいのかを考えよう
  2. 「発信力格差」に負けない自分になろう
  3. 『発信力』は「夢の叶いやすさ」でもある
  4. ターゲットから発信方法を考えよう
  5. 「余白のデザイン」は重要ポイント
  6. Twitterで学べることはたくさんある

 

『発信力』を伸ばすと良いことがたくさんあります。

 

しかし、それ以前に「発信を楽しむこと!」は一番大切だとるってぃさんは言います。

 

『発信力』という言葉に捕らわれすぎて発信することが楽しくなくなってしまう…というのは本末転倒。

 

さめはだ
やりたいことがあるなら『発信力』があった方が断然いい!
さめはだ
でも一番は「発信」を楽しむこと!

 

東北にいながら日本で活躍する「プロ無職」るってぃさんにお会いできたのは本当に素晴らしい経験でした。

 

合宿から1週間、実践してみた結果

 

反応がよかったツイートがいつもより多くでました。

 

フォロワーの1%が反応してくれるツイートは「必要とされている情報」ということだそうです。フォロワーが1000人であれば、10人が反応してくれるツイートですね。

 

反応が良かったツイート▼

(↑誤字…)

 

一番いいねがついたのはコレ▼

(完全にネタツイート…)

 

ツイートの反応がよくなったことで、フォロワー数は1週間で+83増えました。

 

 

× 発信力を高めるために、フォロワーを増やす

◎ 発信力がついたから、自然とフォロワーが増えた

 

この意識を忘れずに「わたし」好きになってくれる人が一人でも増えたら嬉しいなと思います^^

 

以上、「『発信力』は夢への一歩!発信力向上合宿まとめ」でした!

 

▼るってぃさんから感じた『リアル発信力』

プロ無職るってぃさんから感じた『リアル発信力』の威力

2018.06.03

▼Twitterの運用に疲れてしまったあなたへ

「人に役立つツイートしなきゃ…」で疲れてない?Twitterの運用にモヤモヤしている方へ

2018.02.26