【Slack】アカウントを解除しワークスペースを退出(退会)する方法

slackワークスペース退出方法 ブログ運営

チームコミュニケーションツール『Slack』。

Slackでは自分が参加したいワークスペースと自分のアカウントを連携させてコミュニティに参加します。

この記事では不要になったワークスペース(=コミュニティ)からアカウントの連携を解除し、退出する方法をお伝えします。

この記事では「ワークスペース」から退出する方法をお伝えしています。「チャネル」から抜ける方法ではありません。

ワークスペース退出時の注意点

アカウントを解除しても、ワークスペースに投稿した内容(メッセージやファイル)は削除されません。

削除したい投稿は、アカウントを解除する前に消しておきましょう!



手順①Slackアプリ内で

まずはSlackアプリを立ち上げましょう。

抜けたいワークスペースのページを開いておきます。

slackワークスペースから退出する

 

ワークスペース名の横にある「▼」からメニューを表示します。

[ プロフィール&アカウント ] をクリック。

Slackのワークスペースから退出する方法

 

アプリ右に自分のプロフィール(アカウント)情報が出てきます。

「プロフィールを編集する」ボタン横の「…」からメニューを開き、

[ アカウント設定を開く ] をクリック。

Slackのワークスペースを退出する方法

すると、ブラウザが立ち上がり設定画面にうつります。

アプリ上での作業は一旦ここまでです。



手順②ブラウザ上で解除手続きをする

続いて、ブラウザ上から解除手続きを行っていきます。

退出したいワークスペース名が表示されているか確認しましょう。

Slackワークスペースを退出 | ブラウザ上の設定

 

スクロールして下の方にいくと、「アカウントを解除する」項目があります。

[ アカウントを解除する ] ボタンをクリックしましょう。

Slackワークスペースを退出 | ブラウザ上の設定

 

パスワードを入力します。

 

確認メッセージが表示されるので
[ はい、アカウントを解除する ] をクリック。

Slackワークスペースを退出 | ブラウザ上の設定

 

最終確認メッセージが表示されます。
[ アカウントを解除する ] で進みます。

Slackワークスペースを退出 | ブラウザ上の設定

 

アカウントが解除され、ログインする前の状態に戻りました!


さいごに、アプリの方ももう一度確認しましょう。



ワークスペースのアイコンを消す方法

ブラウザ上でアカウントを解除すると、自動的にアプリの方もログインする前の状態にもどります。

ただし、左側のワークスペースのアイコンは残ったままです。

Slackのアイコンを消す方法
アイコンに「鍵マーク」が付いているのは、アカウントが連携されていないワークスペースです

[ 右クリック ] から [ ワークスペースを閉じる ] を選択することで、余計なアイコンを閉じることできます。

Slackのアイコンを消す方法

これで完全にアカウントを解除しワークスペースを退出することができました!

以上、「アカウントを解除しワークスペースを退出(退会)する方法」でした。

オンライン決済サービス『paymo biz』WEB上でのお仕事受注におすすめ!匿名でも!

2018.03.06