WordPress初心者必見!ワークショップで学んだ超重要情報をお伝えします!

WordPressメリット_デメリット_東北ブロガー会 ブログ運営

 

2018年5月に行われた第6回東北ブロガー会にて、じぇみじぇみ子先生の講義を受けてきました。

この記事では、講義内容について詳しくレポートしていきます!

 

  • 知っているようで知らない
  • 知っているけどスルーしてしまっている

 

そんなWordPress(ワードプレス)の基礎情報を教えていただきました!

さめはだ
WordPress初心者は必見です!

東北ブロガー会や講師の方については記事末で紹介しています。ぜひ最後まで読んでくださいね^^

 

じぇみ子先生の簡単な紹介

じぇみ子先生
よろしくお願いします!

※挿入されているイラストは全てさめはだ舞子オリジナルです。じぇみ子先生のキャラクターについてはご本人に許可を得ております。

本当に初心者にもできる?WordPressのメリット・デメリット

まずはじめに、WPのメリット・デメリットを確認してみましょう。

WordPressのメリット

  • 独自ドメインが設定できる
  • ルール規約が少ない
  • 自由度が高い
  • テンプレートが豊富で初心者でもおしゃれなブログがつくれる
  • 収入源となりやすい
  • WEBのトレンド(進化)についていきやすい

 

独自ドメインが設定できる

独自ドメイン_samemai.com

 

お名前.com』などのドメイン取得サイトで申し込むことで、自分だけのURLをゲットできます

 

独自ドメインを取得していない場合、URLには「初期ドメイン」が適応されます。

 

「初期ドメイン」と「独自ドメイン」についてはこちらの記事にまとめています↓

エックスサーバーに申し込み!サーバーID(初期ドメイン)とは?

2017.12.20

 

独自ドメインは

  • 自分だけのURLである
  • 他サイトとの差別化になる
  • ブランディングになる

といった点が人気です。

 

ルール規約が少ない、自由度が高い

WPの運営者は『自分』です

 

それに対して、「はてなブログ」「アメーバブログ」などは企業が全体の運営者となります。

 

企業の大きな運営の中で、個人がそのスペースを借りているようなイメージ…

 

企業ブログ説明_samemai.com

 

ですので、個人がブログを利用するにあたり、禁止事項など「規約」が細かく設けられている場合が多いです。

 

規約に違反していれば運営会社側で記事やブログの削除を行う場合もあります。

 

また、運営会社が倒産したりブログ事業を取り止めてしまえば、ブログ自体の継続もできなくなります

 

WPではそのようなリスクを回避することができるのです。



テンプレートが豊富で初心者でもおしゃれなブログがつくれる

  • テンプレートが豊富
    (=初心者でも使いやすい!)
  • カスタマイズがしやすい
    (=簡単におしゃれなブログに!)

 

WP専用のテーマは、カスタマイズなしでも「おしゃれ」なテーマがたくさんあります。

 

また、ブログの配色変更や文字の装飾などの操作が簡単で初心者にはかなりおススメです。

 

ちなみに当ブログでは
SWALLOW(スワロー)
を自分好みにカスタマイズしています

 

収入源となりやすい

  • 広告収入を得ることができる
  • 制限が少ない
  • WPスキルは社会的な武器になる
  • 就職するときに有利

 

自分のブログに広告を掲載して「広告収入」を得ることができます。

 

また、制限が少ないため収入の幅を広げることができます。イラストが得意な人はブログを通して「イラスト作成の仕事」を受け付けている人も多いです。

 

それから、じぇみ子先生によると「WPを使える」というのは社会的にもかなりのステータスになるそうです。

 

じぇみ子先生
WPでブログを運用していることが武器となり、就職が決まった教え子がいます!職場では「WEBサイトの管理」を任されたとのこと。

 

世界のWEBサイトの30%はWPが占めているそうです。これってすごいこと。

 

WPは多くの企業でも利用されています。しかし、それを上手に運用できていない企業があるのも事実…

 

つまり、WPを使える人材は重宝される=仕事につながる可能性も高いということです。



WEBのトレンド(進化)についていきやすい

たくさんのWEB運営者が利用しているため、最新の技術を反映しやすいのがWPです。

 

例えばブログのSSL化。サイトの安全性を高めるための処理です。

 

ブログのURLが「http://」から「https://」に変更され、ブラウザのURL欄には「保護された通信」と表示されます。

 

SSL化

 

しかし、はてなブログなどでは、企業側が対応しないとユーザーが利用することはできません

 

はてなブログでは長らくこのSSL化に未対応でした。やりたくてもできない…そんなことが起きていました。

 

WPなら自身でコントロールすることができるのです。



WordPressのデメリット

  • 初期費用がかかる
  • 問い合わせなどの窓口がない

 

初期費用がかかる

WPでブログをスタートするにあたり、初期費用がかかります

 

例えば…

  1. サーバー初期費用(契約時にかかるお金)
  2. サーバーレンタル料(月額・年額)
  3. 独自ドメイン料(年額)
  4. WPテンプレート代(有料テンプレートを購入する場合)

 

わたしは『エックスサーバー』を使っています。

 

とてもおススメなので、公式サイトに記載されている利用料金をぜひ参考にしてみてくださいね。

 

問い合わせなどの窓口がない

WPは窓口がありません!

 

はてなブログなどは企業に問い合わせ窓口があるため、不明な点はスタッフが教えてくれるのですが…

 

困ったときは自分自身で解決しなければいけないことが多いです。

 

自分で解決?難しそう…「解決策」はネットに沢山ある

問い合わせ窓口がないとなると、初心者の方は一気に不安になりますよね。

 

じぇみ子先生
WPの利用者は日本でもかなり多いため、同じような悩みや問題を抱えた人はたくさんいます!

解決できた人はそれを自身のブログで発信してくれることが多いので「解決策」は意外と見つかりやすいんですよ 

 

先人たちの知恵がネットにはたくさん落ちています!安心しましょう!

 

どうしても修正できなくなった場合の対処方法

また、どうしてもブログがおかしくなってしまった!という場合…

 

先ほど挙げた『エックスサーバー』などのサーバー企業にて「正しい状態まで戻す」サービスなどもあるそうです。

 

(※「今ある状態を修正してくれる」のではなく「おかしくなる前に戻してくれる」サービス)

 

これ知らなかったので驚きました…そういうサポートがあるサーバー会社良いですね…



WPメリット・デメリットまとめ

初期費用がかかるものの、活用の幅が広がるのがWordPressだということが分かりました。

 

じぇみ子先生
WPは初心者でも利用しやすいけれど、無料ブログなどからの「移転作業」は初心者にはちょっと難しいよ…! 

さめはだ
無料ブログにするか、WordPressにするかで迷っている方に今すぐ伝えたい情報ですね……(泣)

 

わたしも、はてなブログからWPに移行した一人なので、最初からWPで運営していれば無駄な時間にならなかった…!!と思いました。

 

移行作業に2週間以上かかった話↓

【Wordpressに移行】はてなユーザー、“いつかのために”やっておくこと

2018.02.23

 

記事タイトルは数日したら変えてOK!『感情』と『キーワード』を使い分ける

 

記事タイトルには「キーワード」を入れろ!とよく聞きますよね。検索流入“だけ”を狙っているのであれば、これは間違いありません。

 

しかし、SNS流入やリピーター(購読者)の方にも読んでもらいたいのであれば「SNS・購読者向けタイトル」を付けた方が効果的になります。

 

「SNS・購読者向けタイトル」は『感情』で訴えます。Youtubeなどでも「〇〇してみたらヤバかった…」といったタイトルを見かけますよね。

 

一方「検索向けタイトル」は検索が想定される『キーワード』を組み入れたタイトルです。

 

SNS・購読者向けタイトル
お肌もっちり!超しあわせな気持ちになる泡洗顔ブラシ買ったよ!
検索向けタイトル
泡洗顔ブラシ「awawa」を購入。使用感◎!きめ細かな泡がクセになる!

 

「SNS・購読者を意識したタイトル」と「検索を意識したタイトル」を上手に使い分ける方法があります。それは…

 

じぇみ子先生
公開時は「SNS向けタイトル」にしておいて、数日後に「検索向けタイトル」に変更する!(面倒くさいけど)

さめはだ
そうか!タイトルは変更していいんだ!

 

記事公開時にSNSで「記事更新のお知らせ」をする人はこのような『タイトルの使い分け』もおススメですよ。

 

※ただし数日後に「検索向けタイトル」にするのは、「SNS・購読者向けタイトル」でアクセスが落ち着いた場合。初期タイトルで検索流入がある場合は変更すると逆効果になる場合もあります。

 

「見出し」と「画像」で内容がわかるように考える

じぇみ子先生
文章は読まれないものと思って「見出し」と「画像」で内容が分かるようにしましょう!

 

熱意の入った記事でも、文章は「完全に」読まれないものだと思った方が良いということは色んな場所で聞きますよね。

 

そうなると『読まれなくても記事の内容が分かる』工夫が必要になってきます。

 

目にとまりやすい「見出し」と「画像」だけで内容が分かるような意識が大切だそうです。

 

初心者ワンポイントMEMO
見出しレベルは、大きい見出し(H2)のブロック→小さい見出し(H3)という流れが基本。

H3タグの中にH2タグは入りませんよ!

 

差別化していない「画像」は落とし穴!?フリー素材は注意すべし

じぇみ子先生
フリー素材は便利だけど、他のサイトと間違われる可能性も…「差別化」は大切です!

 

ブログではアイキャッチ画像をはじめ、画像データが必要な場面があります。

 

写真やイラストなど、無料で利用可能なフリー素材を利用するブロガーさんがかなり多いですよね。わたしもその一人。

 

フリー素材サイトだと「ぱくたそ」が有名です。種類が豊富なため多くの企業・個人サイトに利用されています。

 

画像出典:ぱくたそ

 

フリー素材をそのまま使うのは良いのですが…それだと他のサイトと「差別化」ができません!

 

じぇみ子先生によると、

 

じぇみ子先生
とくに人物の画像(人の顔があるので)ユーザーの印象に残りやすいんですよね。

そのため、他のサイトで同じ画像が使用されていた場合、そのサイトと間違われる可能性があります。

 

昔、匿名掲示板で炎上していたスレッドでフリー写真が使われていたことがあったそうです。

 

それを見たユーザーが他のブログに貼ってある同じ素材を見て

 

「あれ?このブログ、関係あるのか…」
「この写真炎上したやつだ…」

 

なんて勘違いされることがあったとか。

 

全く関係ないのに知らないうちにマイナスイメージを持たれてしまっているかもしれません

 

じぇみ子先生
それと「イベントレポート」記事とかの写真はみんな同じ会場にいるので、写真が似たり寄ったりになってしまいます。

こういう時こそ、ちょっとした手間を加えれば「あなただけの写真」で差別化できますよ

 

ここでじぇみ子先生が、グラフィックデザインを無料で作れる「Canva」を紹介。

 

恥ずかしながら、当ブログの記事を紹介してくださいました…!!ありがとうございます!

 

使用ツールは「Canva」だけ!アイキャッチ・記事画像まとめ

2018.01.29

 

  • 自分で撮った写真×フリー素材
  • フリー写真×自分のイラスト
  • 自分のイラスト×フリーイラスト素材

 

組み合わせは様々ですが、一手間加えるだけでブログがワンランクアップします。



次世代に対応!「音声検索」もちょっと意識

参加者Aさん
今やAmazon Echoなど『音声検索』ができる時代となりました。じぇみ子先生は『音声検索』への対策はされていますか?

 

参加者の方からこのような質問があがりました。

 

たしかに現在ではAIの発達によって、siri(iPhoneに搭載)やアレクサ(Amazon Echo)など音声のみで機械に指示ができるようになりました。

 

となると、『音声検索』でブログの記事がヒットする可能性も少なくないんですよね。

 

じぇみ子先生
はい、対策しています!検索する人が正しいワードを知っているとは限らないので「どんな言葉」でもヒットするように意識しています。

 

商品を紹介したい時は、正しい商品名だけではなく、

  • 言い間違い
  • 略称
  • 俗称

についてもキーワードとして入れておくとのことでした。

 

 

これ聞いて思い出したのが、Twitterの「タイムライン(TL)」。

 

わたしは口にするとき「タイムライン」と言っていますが、人によっては「ティーエル」とアルファベットそのまま読む人もいるんですよね。

 

きっと「ティーエル」と言っている人たちは音声検索するときも「タイムライン」ではなく、「ティーエル」と検索する…

 

そういう人たちを取りこぼさないように、正式名称以外の呼び方も記事に入れるということですね。なるほど。

 

画像の「代替テキスト」は意外と重要

じぇみ子先生
意外とやってない人多いから「画像検索」で上位表示を狙えるよ!

 

代替テキストとは画像に付けられる
「alt=”〇〇”」の部分のこと。

 

WPだと画像挿入の際に設定することができます。

 

 

画像が表示されない場合や音声読み上げ機能使用時は、画像部分がこの代替テキストで表示されます(読み上げられます)

 

代替テキストは

画像にとっての見出し

となるため、「画像検索」においても重要な要素となってきます。

 

試しに、『サメ オリジナルグッズ』と検索すると…

 

画像検索結果_さめって参る

 

上の方にこちらの記事の画像が表示されました。

【オーダーメイド制作】ワンランク上のグッズを手に入れよう!プレゼントにも!

2018.04.01

 

キーワード検索では上位に入れなかった記事でも「画像検索」だと上位を狙えるものが多くあるそうです。

 

これは意外と穴場かもしれませんね…!

 

WordPress初心者向けワークショップ まとめ

東北にいながら都心で活躍するプロの方にWordPressの知識を優しく教えていただき、とても貴重な機会となりました!

 

本当に役に立つ情報ばかり…

  1. WordPressのメリット・デメリット
  2. 記事タイトルは数日したら変えてOK!『感情』と『キーワード』を使い分ける
  3. 「見出し」と「画像」で内容が分かるように考える
  4. 差別化していない「画像」は落とし穴!?フリー素材は注意すべし
  5. 次世代に対応!「音声検索」もちょっと意識

今回、教えていただいたことをもとに、さらなるレベルアップを目指します!

以上、「WordPress初心者必見!ワークショップで学んだ超重要情報をお伝えします!」でした!

 

 

第6回東北ブロガー会とじぇみ子先生の詳細

最後に、今回参加させていただいた『東北ブロガー会』と講師・じぇみ子先生についてお伝えします。興味がある方はぜひご確認ください。

 

第6回東北ブロガー会

日時
2018年5月5日(土)
場所
仙台市
ゲスト講師
じぇみ じぇみ子先生
主催者
junさん
(@xi10jun1)
参加人数(参加定員)
21名(24名)
(この表もじぇみ子先生おススメのプラグインを使いました!)

 

次回開催も決定しているようですので、詳しくはこちらの記事を参照してくださいね。

第6回 #東北ブロガー会 にてワードプレスのビギナーズワークショップを開催しました!

毎回素敵なゲストがいらっしゃいますし、なにより「ブロガー同士の交流」ができる点が大きな収穫だと思います。



じぇみ じぇみ子先生

じぇみじぇみ子さん
名前
じぇみ じぇみ子さん
Twitter
@creamygemmy
BLOG
https://maniac-pink.com/

 

ブログ運営をしながら、寄稿・イラスト作成業(LINEスタンプなど)幅広く活躍するフリーランサー。過去にはパソコンやWEBに関するテクニカルサポーターにも従事していた。

 

★じぇみ子先生が執筆された本はこちら

さめはだ
じぇみ子さん本当に気さくで、明るく素敵な方でした…!!ありがとうございました!